杉並区成田東にある建設会社、日本住宅建設です。

小さな工事から大きなリフォームまで

「ひたすらに、誠実に」を理念として

きめ細やかな施工を行います。

なんでも相談できるホームドクターとして

お気軽にお問合せください。​

アセット 1.png
  • Pinterest

 株式会社日本住宅建設

 〒166-0015 東京都杉並区成田東5-34-21   TEL 03-5397-1311(代表)FAX 03-5397-1318 

STAFF

BLOG

 

1つの部屋を2つに仕切る「間仕切戸」の世界

February 25, 2019

 

春の陽気が近づいたり、また冬に逆戻りしたり、まさに三寒四温の日々ですね。

 

さて、今日のテーマは「間仕切戸」です。

 

リフォームのご依頼で意外と多いのが「1つの部屋を2つに分割したい」というご要望。

 

「2LDKのマンションを購入したんだけど、子どもが独立するまでは3LDKに変更したい。

将来的に子どもが独立したら、部屋がそんなにいらなくなるから、広々とした2LDKに戻せたらいいかな」

 

「リビングに階段があって、2階に続いているのはいいんだけど、エアコンの効きが悪い。

 階段下に間仕切戸を付けて、エアコンを効率的に使いたい」などなど。

 

その際に皆さんが気にされるのが「圧迫感」が出ないかどうか。

 

というわけで、「開放的でおしゃれな間仕切戸」をご紹介したいと思います。

 

まずは、こちら!!

 

 あれ?

 

どこかで見覚えが……。

 

あ、うちの会社だ。(笑)

 

 

 

 

 

 

実は、昨年秋にオフィスをリニューアルしました。

その際に、執務スペースを3つの空間に仕切りました。

 

この間仕切は、すべて大工さんの手作りです。

無垢の杉を加工して直接天井に施工。

オーガニック素材の塗料で、一本一本丁寧に大工さんが塗装してくれました。

(五十嵐さん、ありがとうございます!!)

 

圧迫感を無くすことと、空気の流れを遮らないために

格子状のデザインを採用。

 

それぞれの執務スペースを独立させた上で、

統一感のある空間を作ることが出来ました。みんな大満足です。

 

 

 

「圧迫感が出るのは嫌だけど、

ガラス戸で全部見えてしまうのは嫌だな……」

 

という方には、半透明素材がおすすめ。

 

ぼんやりと奥のシルエットが見える程度なので、多少散らかっていても隠せます!

 

とは言え、ガラス張りであることに変わりはないので、圧迫感はありません◎

 

 

 

               【画像提供/Panasonic】

 

                                         【画像提供/Panasonic】

ちなみに、こんなスモーク調タイプもあります。

あかりの変化で、見え方が変わってきますよね。寝室に隣接していてもうるさくならず、シックな空間に。

 

                                     【画像提供/Panasonic】

やさしい木の風合いがお好みの方には、木製枠のガラス戸はいかがでしょうか?

観葉植物を横に置いたら、まるでサンルームのような雰囲気に!

爽やかな朝のひとときが、ご自宅で楽しめます。

 

ガラス素材は、他にも和紙調タイプなどいろんな種類があります。

 

 

 

ライフスタイルや、お部屋の雰囲気によって

一番ぴったりな素材を選びたいですね。

 

枠のカラーバリエーションも豊富なので、

好みの組み合わせがきっと見つかるはず!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いや、もっと本格的に部屋を区切りたい!

壁のようにしたい!!」

という方には、透けない木製タイプがおすすめ。

                                                                                                                 【画像提供/LIXIL】

 

 

おしゃれなカラーバリエーション!

アクセントクロスのような感覚で、色味を入れてみるのも楽しいかも。

子ども部屋にもおすすめです。

 

 

 

上部だけ曇りガラスが入っているタイプもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「でも、可動式引き戸って、施工費がかかるよね……

もっとお手軽に部屋を仕切りたいんだけど」

 

という方には、施工のいらないパーテーションがおすすめ。

                                            【画像提供/匠工芸】

 

 

建築デザイナーの佐藤ケンイチ氏デザインのパーテーション。

木質パネルでありながら自由に曲げることができ、美しい曲線で室内空間を演出できます◎

 

                                           【画像提供/Panasonic】

 

いかがでしたか?

 

お部屋の雰囲気を壊さずに、空間を仕切ってくれる「間仕切り」。

用途に合わせて、ぴったりのものを選びたいですね♪

 

 

 

 

Please reload